ダイヤモンドの魅力

ウェディング

婚約指輪において重視されるものはダイヤモンド。札幌でも人気の高い婚約指輪では、やはりそのダイヤモンドの質や輝きが重視されています。札幌のブランドでは、ダイヤモンドの世界4大市場であるイスラエルから、直接買い付けた質の良いダイヤモンドの原石を研磨してカットしています。そのカットも質の高いダイヤモンドの煌きを一層引き立てるように美しいカットが施されています。婚約指輪でダイヤモンドが使われるのは、その強度や輝き、宝石言葉などが影響します。宝石として永遠の意味を持つダイヤモンドは婚約指輪として、約束の永遠性を保証してくれる気がするのかもしれないですね。このダイヤモンド自体は白色透明ですが、研磨とカットを施すことで美しい輝きを放ちます。札幌に持ち帰られたダイヤモンドはこのカットを職人によって施されます。カットにもいくつかタイプが有るのですが、ダイヤモンドを美しく見せるカットはブリリアントカットという計算された細かいカットが入ったものです。色のない宝石であるダイヤモンドはそのカットによって光を反射してできる輝きが最大の魅力になるのです。そのため、札幌でも婚約指輪に重視されるのは、ダイヤモンドの質と、このカット技術なのです。ダイヤモンドは元の石自体ではなく、カットと研磨で大きく変わることから、人にも例えられます。ダイヤモンドの原石として自分を研磨し、光り輝くことで素敵な伴侶を振り向かせるのもプロポーズにおいて大事な部分になりえるでしょう。